Regard(リガード)、Troye Sivan(トロイ・シヴァン)、Tate McRae(テイト・マクレー)『You(ユー)』

スポンサーリンク

何をしていても君しかあなたしか見えないよ。

2021年9月4日号のbillboard The HOT100 第82位(11週チャートイン 最高位第58位)

今回はずっと聴いていられるほど心地よい浮遊感&中毒性のあるEDMバラード、Regard(リガード)・Troye Sivan(トロイ・シヴァン)・Tate McRae(テイト・マクレー)の『You(ユー)』をおすすめします!

まず3人のバイオグラフィーを簡単にご紹介。

Regard(リガード)はコスボ出身のDJ。

2019年にリリースした『Ride It』が世界的に大ヒットし、Spotifyではアメリカだけで2.4億回再生を記録。

オーストラリア、ベルギー、イギリスで根強い人気があるDJとしてだけではなく、作曲・アレンジャーとしても長けた才能があります。

Troye Sivan(トロイ・シヴァン)は、南アフリカ生まれ、オーストラリア・パース育ちのシンガーソングライター。

Youtube、オーストラリアやアメリカのタレントオーディションで注目を浴び、2013年にEMIオーストラリアと契約。

2015年にリリースしたシングル<『Youth』がビルボードチャートで最高位28位を記録します。

また映画『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』や『Spud』シリーズなどで俳優としても活躍。

甘いマスクと歌声が魅力的なトロイは、2013年にゲイであることをカミングアウトしていますが、家族にも世間にも割とすんなりと受け入れられたため、とても驚いたそうです。

そのため、LGBTQ+と関連のある世界中のティーン達からも絶大な支持を集めています。

Tate McRae(テイト・マクレー)はカナダ・アルバータ州カルガリー生まれ。

YouTubeチャンネルを7歳で開設し、13歳の時にアメリカの人気ダンスオーディション番組『アメリカン・ダンスアイドル』で準優勝に輝いたことが転機に。

2020年にリリースされた『You Broke Me First』が世界中で大ヒットし、新世代の歌姫として一気に脚光を浴びました。

多忙で高校に通えず、オンライン学習を続けた甲斐があって、2021年1月無事に卒業できたようです。


引用元:Discogs Tate McRae




お酒を飲んでも君のことしか考えられないし、あなたに嫉妬してしまう。

歌詞をすべて和訳してみます。

All I see is you, is you, is you
(君しか見えない 君 君)
Oh, you, ooh
(君しか)

How could you ever leave me without a chance to try?
(試そうとするチャンスもないまま どうして君は僕を置き去りにできるの?)
How can I be sorry if I don't know the crime?
(僕が何をしでかしたかも分からないのに どう謝ればいい?)
I should be mad 'cause you never told me why
(理由を教えてくれないから 僕は怒るべきなのかな)
Still, I can't seem to say goodbye
(まださよならを言ったとは思えないし)

When I try to fall back, I fall back to you
(後退しようとすると 君の元に戻っている)
When I talk to my friends, I talk about you
(友達と話すとき 君について話してる)
When the Hennessy's strong all I see is you, is you, is you, oh you, ooh
(ヘネシーが強くても君しか見えない 君しか 君しか 君しか見えない)
No, I haven't moved on, but trust me, I've tried
(まだ去ってはいない でも信じて どうにかしようとしたんだ)
If I give you a call, don't hang up the line
(君に電話したら どうか切らないで)
When the Hennessy's strong, all I see is you, is you, is you, oh you, ooh
(ヘネシーが強くても君しか見えない 君しか 君しか 君しか見えない)

I'm good at overthinking
(深く考えるのが得意なの)
But I haven't even got this far
(でもこんなにも考えさせられたことはなかった)
All I know is that my mind is
(私は自分のことを分かっている)
In the backseat of your Corvette car
(あなたの※コルベットの後部座席で)
※車種
You got me at my baddest
(あなたは最悪の事態へと私を導いた)
And you got me 'round your fingertip
(あなたは指先で私を意のままにした)
Should be fed up with your bullshit
(あなたに愛想を尽かすべきだと思うけど)
But everything about you, no, I can't resist
(でもあなたのことばかり考えてしまうし 私は抵抗できない)

How could you ever leave me without a chance to try?
(試そうとするチャンスもないまま どうしてあなたは私を置き去りにできるの?)
How can I be sorry if I don't know the crime?
(私が何をしでかしたかも分からないのに どう謝ればいい?)
I should be mad that you never told me why
(理由を教えてくれないから 私は怒るべきなのかな)
Still, I can't seem to say goodbye
(まださよならを言ったとは思えないし)

When I try to fall back, I fall back to you
(後退しようとすると あなたの元に戻っている)
When I talk to my friends, I talk about you
(友達と話すとき あなたについて話してる)
When the jealousy's strong, all I see is you, is you, is you, oh you, ooh
(嫉妬してしまうときも あなたしか見えない あなたしか あなたしか あなたしか)
No, I haven't moved on, but trust me, I've tried
(まだ去ってはいない でも信じて どうにかしようとしたわ)
If I give you a call, don't hang up the line
(あなたに電話したら どうか切らないで)
When the jealousy's strong all I see is you, is you, is you, oh you, ooh
(嫉妬してしまうときも あなたしか見えない あなたしか あなたしか あなたしか)

Is you, oh, ooh-woah, oh, oh, you
(あなたしか あなたしか見えない)
Is you, is you, oh, you, ooh
(あなたしか あなたしか見えない)

I see your face in every stranger, everywhere I go
(すれ違う見知らぬ人があなたに見える どこに行っても)
I hear your voice in conversations, every word you spoke
(会話の中であなたの声が聞こえる あなたが話した言葉すべてが)
Nearly blocked you on my phone about a thousand times
(1000回近くあなたの電話を拒否した)
Yeah, I know I should say goodbye
(そうね さよならを言うべきなのよね)
Yeah, I know I should say goodbye
(そう さよならを言うべきなんだ)

When I try to fall back, I fall back to you
(後退しようとすると 君[あなた]の元に戻っている)
When I talk to my friends, I talk about you
(友達と話すとき 君[あなた]について話してる)
When the Hennessy's strong all I see is you, is you, is you, oh, you, ooh
(ヘネシーが強くても君[あなた]しか見えない 君[あなた]しか 君[あなた]しか 君[あなた]しか見えない)
No, I haven't moved on, but trust me, I've tried
(まだ去ってはいない でも信じて どうにかしようとしたんだ)
If I give you a call don't hang up the line
(君[あなた]に電話したら どうか切らないで)
When the Hennessy's strong all I see is you, is you, is you, oh, you, ooh
(ヘネシーが強くても君[あなた]しか見えない 君[あなた]しか 君[あなた]しか 君[あなた]しか見えない)

どこかドリーミーなサウンドが余計に切なさを駆り立ててくれ、男女それぞれのもどかしい気持ちが伝わってくる歌詞ですね。




まだまだチャートを駆け上がってほしい!

トロイとテイトの柔らかみがある美声が際立ち、個人的には素晴らしい楽曲だと思うのですが、なぜか現時点で最高位58位となっており…。

もっと知ってもらいたくて和訳したという動機もあります。

オフィシャルMVでのコメント欄を読んでも「なんでこのMV、700万回再生しかされてないの?」や「もっと人気出ても良いよね」という内容にいいねが多数押されています。

ちなみにJimmy Fallon PerformanceバージョンのMVの方が、個人的には好みです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする