CKay(シーケイ)『Love Nwantiti(ラヴ・ヌワンティティ) (Ah Ah Ah)』

スポンサーリンク

惚れてしまった男が歌う「Ah Ah Ah」ソング。

2022年1月15日号のbillboard The HOT100 第29位(16週チャートイン 最高位第29位)

2022年1月7日分 UK Official Singles Chart Top100 第33位(17週チャートイン 最高位第3位)

今回はすでにMVの再生数が1.8億回を超えており、サビの「Ah~Ah Ah Ah Ah Ah・Ah・Ah」が耳に残るCKay(シーケイ)の『Love Nwantiti(ラヴ・ヌワンティティ)[Ah Ah Ah]』をおすすめします!

CKay(シーケイ)のバイオグラフィーを簡単にご紹介。

シーケイはアフリカ、ナイジェリア生まれの26歳(※2022年1月現在)。

南アフリカ地域を中心に活躍するシンガーソングライター兼音楽プロデューサーです。

この『Love Nwantiti(Ah Ah Ah)』はTikTokで15ビリオン、つまり150億回も再生されるという驚異的な記録を生み出し。

世界中の音楽チャートでもジワジワ上昇中。

CKayの歌でありながら、様々なシンガーとコラボしているのも特徴で。

聴き比べるリスナーが多いのも話題です。

例えば下記のJoeboy(ジョーボーイ)やKuami Eugene(クアミ・ユジーン)と歌ったリミックスは1.8億回再生されています(※2022年1月現在)。

ちなみにこの歌のオリジナルは同じくナイジェリア人のNelly Uchenduが1976年にリリースしているようなので、リバイバルと言えるでしょうか。




他の男には小さな愛すらあげないで。

「Love Nwantiti」の意味ですが「Nwantiti」はナイジェリア語で「Small love(小さな愛)」という意味を持つそうです。

歌詞を和訳してみると。

My baby, my valentine, yeah
(俺のベイビー 俺のバレンタイン)
Girl, na you dey make my temperature dey rise
(ガール 君は俺の体温を上げてくれる)
※dey=to be ナイジェリアでの語法らしい
If you leave me, I go die, I swear
(君が俺を置いていったら 死んでしまう 誓うよ)
You are like the oxygen I need to survive
(君は生き残るために必要な酸素のようなんだ)
I'll be honest
(正直に言うよ)
Your loving dey totori me
(君の愛が俺をくすぐるんだ)
 ※totori=南アフリカ語でくすぐる、刺激する、興奮させるという意味
I am so obsessed
(とても夢中だよ)
I want to chop your nkwobi
(君のnkwobi[ヌクオビ]を切ってあげたい)
 ※ナイジェリアの高級レストランで提供されるスープ。おそらく食べやすく切ってあげたいという意味。スパイシーな料理なので刺激がほしいという説もあり。

Ule, your body dey gbakam isi
(あぁ 君の体が俺をおかしくする)
 ※Ule=Oh my god的な意味
Ule, open am make I see
(あぁ 何も着ていない君を見てしまった)
Ule, nyem love nwantiti
(あぁ 少しの愛を俺にくれよ)
Wey fit make a bad man sing "Oh-ahh"
(君が悪い男に「Oh-ahh」を歌わせるんだ)

Ahh, ah-ah-ah-ah-ah, ah-ah-ah, ah-ah, ah-ah-ah
Ahh, ah-ah-ah-ah-ah, ah-ah-ah, ah-ah, ah-ah-ah
Ahh, ah-ah-ah-ah-ah, ah-ah-ah, ah-ah, ah-ah-ah
Ahh, ah-ah-ah-ah-ah, ah-ah-ah, ah-ah, ah-ah-ah

Baby girl, where you from come? Yeah
(愛しいガール どこから来たの?)
Your body na follow come, yeah
(君の体が俺に吸いつく)
No be silicon, uh
(シリコンじゃないね)
Baba God e finish work, eh-eh-eh-eh-eh
(父なる神 仕事が終わったよ)
Without you, I go fit lose my mind
(君なしでは 俺は自分を見失ってしまう)
Without you, I go fit fall and die
(君なしでは 俺は落っこちて死んでしまう)
Without you, I go give all my life
(君なしでは 人生のすべてを投げ出してしまう)
Without you, without you
(君なしでは 君なしでは)

Ule, your body dey gbakam isi
(あぁ 君の体が俺をおかしくする)
Ule, open am make I see
(あぁ 何も着ていない君を見てしまった)
Ule, nyem love nwantiti
(あぁ 少しの愛を俺にくれよ)
Wey fit make a bad man sing "Oh-ahh"
(君が悪い男に「Oh-ahh」を歌わせるんだ)

Ahh, ah-ah-ah-ah-ah, ah-ah-ah, ah-ah, ah-ah-ah
Ahh, ah-ah-ah-ah-ah, ah-ah-ah, ah-ah, ah-ah-ah
Ahh, ah-ah-ah-ah-ah, ah-ah-ah, ah-ah, ah-ah-ah
Ahh, ah-ah-ah-ah-ah, ah-ah-ah, ah-ah, ah-ah-ah

You mean the world to me
(君は俺にとって世界を意味する)
You're my living fantasy
(君はいきいきとしたファンタジー)
I-I-I, I love you
(俺は俺は俺は 君を愛している)
I-I-I put no one above of you
(俺は俺は俺には 君以上の人はいない)
Lover, don't give this love to nobody
(愛しい人 誰にもこの愛を与えないで)
Lover, don't call another nigga "honey"
(愛しい人 ほかのブラックを「ハニー」と呼ばないで)
Lover, lover, I wanna be your lover
(愛しい人 愛しい人 君の愛する人になりたい)
Forever, forever
(永遠に永遠に)

ちょこちょこナイジェリア辺りの言語が入っているので、和訳するの大変でした。

そしてアフリカン英語の文法って使い方がまた全然違うのですね。

分からない部分は英語サイトを検索しまくったのですが、自信がない箇所もあるのでご容赦ください。




アフリカン料理『nkwobi』を調べてみた

ちなみに歌詞に出てくる『nkwobi』というナイジェリア料理を検索してみると、想像以上にボリュームがあってビックリ!

A delicacy in Nigeria

引用元:Nkwobi

牛足と牛頭をスパイシーなパーム油のペーストなどと混ぜ合わせ、うたじの葉を添えたスープらしいのですが、スープに見えない(笑)。

参照元1:死ぬ前に食べなければならないナイジェリアの10の食品(パートI)

参照元2:トップナイジェリア料理:21の最高の料理

これは確かに小さく切ってもらわないと食べられないかも。

歌を通して、こうした異文化を知るのも楽しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする