Lizzo(リゾ)『About Damn Time(アバウト・ダム・タイム)』

スポンサーリンク

くだらない人々なんて、どうでも良くなるぐらい気分が良いの。

2022年5月21日号のbillboard The HOT100 第9位(4週チャートイン 最高位第9位)

2022年5月20日分 UK Official Singles Chart Top100 第4位(5週チャートイン 最高位第4位)

【追記】2022年8月6日号のbillboard The HOT100 第1位を獲得!

2022年6月3日分 UK Official Singles Chart Top100 第3位までランクアップ!

今回はムカついたり、ため息をつきたくなるような出来事を吹き飛ばしてくれるソウルフルなダンスミュージック、Lizzo(リゾ)の『About Damn Time(アバウト・ダム・タイム)』をおすすめします!

Lizzo(リゾ)のバイオグラフィーを簡単にご紹介。

リゾはミシガン州デトロイト生まれの34歳。(※2022年5月現在)

10歳の時に家族でテキサス州ヒューストンに移り住み、ラップから音楽のキャリアをスタートさせます。

ヒューストン大学ではフルートを学んだ経歴も。

音楽活動の傍ら、ホストや声優、俳優としての活動もこなしつつリリースした2019年のアルバム『Cuz I Love You』がBillboard TOP200で初登場6位となる快挙を成し遂げ、最高位第4位を記録。

『Juice』や『Truth Hurts』、『Good As Hell』などの大ヒット曲により、世界的に女性ソロアーティストとして認知されます。

またプラスサイズの身体が特徴的なリゾは、世の中の体型に関する考えに変化を起こし、大柄な女性を素晴らしい個性として認める方向性を打ち出した勇気ある女性として多くの人気と称賛を得ています。




何も言えなかった過去の自分より、悪い女だけど今の自分の方が好き。

タイトルの『About Damn Time』は直訳すると「(イライラしたり怒りを感じるような)どうでもいい、クソみたいな時間について」という意味。

言葉遣いが悪くて申し訳ないですが、女子だってガンバレルーヤのよしこちゃんみたいに「クソが!」って言いたい時もあるのです。

「Damn Time」は、相手が待ち合わせに遅れてきて時間が無駄になったみたいな状況でも使うスラングのよう。

この楽曲ではどんな時間を「Damn」だと表現しているのか、和訳してみます。

Anyway
(とりあえず)

It’s bad bitch o’clock, yeah, it’s thick-thirty
(悪い女になる時間だわ そう 厚かましい30代よ)
I’ve been through a lot, but I’m still flirty
(たくさんの出来事をくぐり抜けてきたけど まだ誰かとイチャつきたい)
Is everybody back up in the buildin’?
(みんな建物の中に撤退した?)
It’s been a minute, tell me how you’re healin’
(時間は経ったし 癒されたなら教えてよ)
‘Cause I’m about to get into my feelings
(だって自分の感情にのめり込みそうだから)
How you feelin’? How you feel right now?
(あなたはどう感じてる? 今どんなふうに感じてる?)

Oh, I been so down and under pressure
(ずっと落ち込みながらもプレッシャーに耐えてきた)
I’m way too fine to be this stressed, yeah
(こんなにストレスを感じても大丈夫すぎるぐらい)
Oh, I’m not the girl I was or used to be, uh
(もう純粋な女の子じゃない 昔はそうだった)
Bitch, I might be better
(悪い女 今の方がイイ女かもね)

Turn up the music, turn down the lights
(音楽をかけて 明かりを落として)
I got a feelin’ I’m gon’ be alright
(予感がするの 私はこれからも大丈夫って)
Okay, alright
(オーケー 大丈夫だって)
It’s about damn time (Time)
(くだらない時間についてもね)
Turn up the music, let’s celebrate
(音楽をかけて お祝いしましょ)
I got a feelin’ I’m gon’ be okay
(予感がするの 私はこれからも大丈夫って)
Okay, alright
(オーケー 大丈夫だって)
It’s about damn time
(その時が来たみたい)




In a minute, I’ma need a sentimental man or woman to pump me up
(ちょっとだけ 私を元気づけてくれるセンチメンタルな男や女が必要になるかも)
※「I’ma」は「I’m gonna」の略
Feelin’ fussy, walkin’ in my Balenci-ussies
(※バレンシアガを着て歩くと 騒々しく感じるわ)
※スペインで設立、本部がパリにあるファッションハイブランド
 Balenci-ussiesはLizzoがバレンシアガとfussy(騒ぎ立てる)を組み合わせた造語のようで「バレンシアガ並みの女」を表現した模様。
Tryna bring out the fabulous
(華やかな魅力を引き出してくれる)
‘Cause I give a fuck way too much
(だって私は気にしすぎちゃうから)
I’ma need like two shots in my cup
(私の強いショットで二杯ぐらい必要かも)
Wanna get up, wanna get down
(起こしてほしい 倒れていたい)
Mm, that’s how I feel right now
(それが今私が感じてること)

Oh, I been so down and under pressure
(ずっと落ち込みながらもプレッシャーに耐えてきた)
I’m way too fine to be this stressed, yeah
(こんなにストレスを感じても大丈夫すぎるぐらい)
Oh, I’m not the girl I was or used to be, uh
(もう純粋な女の子じゃない 昔はそうだった)
Bitch, I might be better
(悪い女 今の方がイイ女かもね)

Turn up the music, turn down the lights
(音楽をかけて 明かりを落として)
I got a feelin’ I’m gon’ be alright
(予感がするの 私はこれからも大丈夫って)
Okay, alright
(オーケー 大丈夫だって)
It’s about damn time (Time)
(どうでもいい時間についてもね)
Turn up the music, let’s celebrate (Alright)
(音楽をかけて お祝いしましょ)
I got a feelin’ I’m gon’ be okay
(予感がするの 私はこれからも大丈夫って)
Okay, alright
(オーケー 大丈夫だって)
It’s about damn time
(その時が来たみたい)

Bitch
(悪い女)
‘Cause, uh, you know what time it is, uh
(だって今何時か知ってるのに)
I’m comin’ out tonight, I’m comin’ out tonight
(今夜出かけるの 今夜さらけ出すの)
I’m comin’ out tonight, I’m comin’ out tonight
(今夜出かけるの 今夜さらけ出すの)
I’m comin’ out tonight, I’m comin’ out tonight
(今夜出かけるの 今夜さらけ出すの)
Okay (Okay), alright (Alright)
(オーケー 大丈夫)
It’s about damn time
(どうでもいい時間についてもね)
I’m comin’ out tonight (Let’s go), I’m comin’ out tonight (Comin’ out tonight)
(今夜出かけるの[さあ行こう] 今夜さらけ出すの[今夜さらけ出すの])
I’m comin’ out tonight, I’m comin’ out tonight
(今夜出かけるの 今夜さらけ出すの)
I’m comin’ out tonight, I’m comin’ out tonight (Comin’ out tonight)
(今夜出かけるの 今夜さらけ出すの[今夜さらけ出すの])
Okay (Okay), alright
(オーケー 大丈夫)
It’s about damn time
(その時が来たみたい)

Bitch
(悪い女よ)
Yeah, yeah
It’s about damn time
(その時が来たみたい)

和訳してみるとタイトルの「It’s about damn time」って二つ意味合いがあると感じ。

・くだらないことが中心になったどうでもいい時間
・イライラさせられるような出来事がどうでも良くなるような楽しい時間
を指していると言えそうです。

参照記事:What Is The Real Meaning Of About Damn Time By Lizzo? Here’s What We Think




MVの冒頭で話されている内容について。

この『About Damn Time』のMVはLizzo(リゾ)が何かワークショップに出席している場面から始まり。

どうやら「ストレスとセクシー」というテーマで、先生に「リゾ、何がストレスを感じさせ、何がセクシーだと感じさせるか発表してくれますか?」と問われ、歌がスタートし踊り始めるという面白い構成です。

リゾはボディポジティブのアイコンとして、または女性の代弁者として絶大な支持は得ていますが、やはり体のことを色々と言われ、たくさんつらい思いもしていて。

Twitterは攻撃的な人が多く、やめてしまったという経緯もあります。

でも自分自身が成長してゆくと、そういうくだらない人々や時間がいつの間にかどうでも良くなって、自分で自分を楽しませることができるようになるよ、といった素晴らしいメッセージが込められていると感じます。

肉体も精神も解放させてくれるようなのびのびとした歌声や、思わずリズムを取ってしまうようなサウンドも魅力的です!





スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする