スポンサーリンク

Panic! At The Disco(パニック・アット・ザ・ディスコ)『High Hopes(ハイ・ホープス)』

スポンサーリンク

履歴書なんて、僕の高い希望で書き換えてやる!

2019年2月16日号のbillboard The HOT100 第6位(27週チャートイン 最高位 第4位)
2019年2月8日分 UK Official Singles Chart Top100 第45位(30週チャートイン 最高位 第12位)

今回は久しぶりにロックの楽曲を!
聴いているうちに心の底から勇気&元気がみなぎってくるPanic! At The Disco(パニック・アット・ザ・ディスコ)の『High Hopes(ハイ・ホープス)』をおすすめします。

現時点でアメリカ・ビルボードチャートでは27週、イギリスオフィシャルシングルチャートでは30週チャートインとロングヒットしているこの歌。

彼のバイオグラフィーを簡単に紹介すると…2015年までは3人体制のバンドだったものの、現在はボーカルのBrendon Urie(ブレンドン・ユーリー)のみで活動していて、今ではギターもベースもピアノも何でもこなすブレンドンだったりします。

ブレンドンがバンドで世に出ることを志したのは、まだ高校生の時。
資金面での苦慮から、エモ&パンクの先駆者ともいえるフォール・アウト・ボーイのベーシスト、ピート・ウェンツに自作曲を送るという、High Hopesを地で行く行動に出ます。
すると、ピートが感銘を受けてブレンドン達が住むラスベガスまで会いに来てくれ、ピートが運営するレコード会社からデビューするといった大きなチャンスを得るエピソードがあります。

ママが教えてくれた成功する秘訣

「High Hopes(ハイ・ホープス)」とは直訳すると、「高い希望」という意味。

歌詞を和訳してみると…。

Had to have high, high hopes for a living
(生きてゆくために 高い希望を持たなくてはいけなかった)
Shooting for the stars when I couldn’t make a killing
(上手くいかなかったときも 望みを追い続けた)
Didn’t have a dime but I always had a vision
(10セントすら持ってなくても いつも理想は抱いていた)
Always had high, high hopes
(いつも高い希望 高い希望をね)

Had to have high, high hopes for a living
(生きてゆくために 高い希望を持たなくてはいけなかった)
Didn’t know how but I always had a feeling
(どういうわけか そういう気持ちをいつも抱いていた)
I was gonna be that one in a million
(僕は特別な存在になるんだって)
Always had high, high hopes
(いつも高い希望を抱いていたよ 高い希望を)

Mama said
(ママが言ったんだ)
Fulfill the prophecy
(予言を実現するの)
Be something greater
(素晴らしい何かになって)
Go make a legacy
(世に価値あるものを残して)
Manifest destiny
(神様から与えられた使命を全うするの)
Back in the days
(過去を振り返れば)
We wanted everything, wanted everything
(彼らはなんでも欲しがった なんでも欲しがったよ)

Mama said
(ママが言ったんだ)
Burn your biographies
(お前の履歴書なんて燃やしてしまえって)
Rewrite your history
(歴史は書き換えられるの)
Light up your wildest dreams
(ありえない夢に光を当てなさい)
Museum victories, everyday
(博物館は毎日勝利だらけ)
We wanted everything, wanted everything
(彼らはなんでもほしがった なんでもほしがったものだ)

Mama said, don’t give up, it’s a little complicated
(ママが言ったんだ あきらめないで ちょっと複雑だけど)
All tied up, no more love and I hate to see you waiting
(もうお手上げよ これ以上励ませられることはないわ 待ってるだけのお前を見るのはもう嫌だよって)

Had to have high, high hopes for a living
(生きてゆくために 高い希望を持たなくてはいけなかった)
Shooting for the stars when I couldn’t make a killing
(上手くいかなかったときも 望みを追い続けた)
Didn’t have a dime but I always had a vision
(10セントすら持ってなくても いつも理想は抱いていた)
Always had high, high hopes
(いつも高い希望 高い希望をね)

Had to have high, high hopes for a living
(生きてゆくために 高い希望を持たなくてはいけなかった)
Didn’t know how but I always had a feeling
(どういうわけか そういう気持ちをいつも抱いていた)
I was gonna be that one in a million
(僕は特別な存在になるんだって)
Always had high, high hopes
(いつも高い希望を抱いていたよ 高い希望を)

Mama said
(ママが言ったんだ)
It’s uphill for oddities
(逸材になるためには上り坂をあがらなくちゃ)
The stranger crusaders
(見知らぬ十字軍騎士は)
Ain’t ever wannabes
(決して気取っているだけではないわ)
The weird and the novelties
(奇抜な人や斬新な人は)
Don’t ever change
(決して自分を変えない)
We wanted everything, wanted everything
(彼らはすべてをほしがった すべてをほしがったのよ)

Stay up on that rise
(陽が昇るまでずっと待つの)
Stay up on that rise and never come down, oh…
(陽が昇ったら決して沈むことはない)
Stay up on that rise
(陽が昇るまでずっと待つの)
Stay up on that rise and never come down
(陽が昇ったら決して沈むことはない)

Mama said, don’t give up, it’s a little complicated
(ママが言ったんだ あきらめないで ちょっと複雑だけど)
All tied up, no more love and I hate to see you waiting
(もうお手上げよ これ以上励ませられることはないわ 待ってるだけのお前を見るのはもう嫌だよって)
They say it’s all been done but they haven’t seen the best of me-e-e-e
(奴らは言うのさ もう終わりだよって でも僕のベストをまだ見てないんだ)
So I got one more run and it’s gonna be a sight to see-e-e-e
(だからもっと努力して そんな景色を見せるのさ)

Had to have high, high hopes for a living
(生きてゆくために 高い希望を持たなくてはいけなかった)
Shooting for the stars when I couldn’t make a killing
(上手くいかなかったときも 望みを追い続けた)
Didn’t have a dime but I always had a vision
(10セントすら持ってなくても いつも理想は抱いていた)
Always had high, high hopes
(いつも高い希望 高い希望をね)
Had to have high, high hopes for a living
(生きてゆくために 高い希望を持たなくてはいけなかった)
Didn’t know how but I always had a feeling
(どういうわけか そういう気持ちをいつも抱いていた)
I was gonna be that one in a million
(僕は特別な存在になるんだって)
Always had high, high hopes
(いつも高い希望 高い希望をね)

Had to have high, high hopes for a living
(生きてゆくために 高い希望を持たなくてはいけなかった)
Shooting for the stars when I couldn’t make a killing
(上手くいかなかったときも 望みを追い続けた)
Didn’t have a dime but I always had a vision
(10セントすら持ってなくても いつも理想は抱いていた)
Always had high, high hopes
(いつも高い希望 高い希望をね)
Had to have high, high hopes for a living
(生きてゆくために 高い希望を持たなくてはいけなかった)
Didn’t know how but I always had a feeling
(どういうわけか そういう気持ちをいつも抱いていた)
I was gonna be that one in a million
(僕は特別な存在になるんだって)
Always had high, high hopes
(いつも高い希望 高い希望をね)

母から教えられたお話をもとに自分の夢を実現できるよう、いつも希望という生きがいを持つ大切さを歌っているようですね。

あと簡単な単語を使用しながらも、なかなか奥が深い歌詞だなぁとも思ったり。
歌詞に「Manifest destiny」というボキャブラリーが出てきますが。
これは元々アメリカの西部開拓を正当化する標語だったらしく。
昔アメリカの領土を拡大することは、神がアメリカ国民に与えた使命であるという考え方があったようなので、私はそんな背景を考慮して「神様から与えられた使命を全うするの」と翻訳しました。

成長するためには失敗こそ必要不可欠!世界に届いたブレンドンの情熱

ブレンドン、この歌について、以前このようにツイートしています。

僕は十分すぎるほどの期待を設定して長い時間を過ごしすぎて、どんな風に失敗するかについて心配していたんだ。でも高い目標を掲げては失敗して、失敗して、成長するために失敗しなくてはならないんだと気付いて、確信したんだ。
これは僕を努力させてくれるすべての人々へ向けた歌でもあるんだ。感謝しているよ。

メンバーがどんどん脱退していって、とうとう一人になってしまったブレンドン。
だからこそ「奴らは言うのさ もう終わりだよって でも僕のベストをまだ見てないんだ だからもっと努力して そんな景色を見せるのさ」という歌詞が胸に突き刺さるし、この『High Hopes』が色んな場所や形で努力している人々を励ましているのだと思います。

押すと、Happy Returns to YOU♪
にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ
にほんブログ村

洋楽ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする