Kane Brown(ケイン・ブラウン) 、blackbear(ブラックベアー)『Memory(メモリー)』

スポンサーリンク

ひたすら出口を探してる。

2021年11月6日号のbillboard The HOT100 第59位(16週チャートイン 最高位第50位)

今回はクセになるサビのメロディと歌詞が特徴的なKane Brown(ケイン・ブラウン) 、blackbear(ブラックベアー)の『Memory(メモリー)』をおすすめします!

Kane Brown(ケイン・ブラウン)の簡単なバイオグラフィーは『Heaven』をおすすめした時の過去記事をどうぞ。

blackbear(ブラックベアー)の簡単なバイオグラフィーは『my ex’s best friend』をおすすめした時の過去記事をどうぞ。

ケイン・ブラウンはカントリー、ブラックベアーはラッパーという異色の組み合わせによるコラボとなります。




まだ思い出にはなりたくないんだ。

タイトルの「Memory」には「記憶」や「思い出」という意味があります。

どんな歌詞の内容なのか、和訳してみます。


I wanna live life fast, I don't know how to slow down
(速く生き抜きたいんだ 緩め方が分からない)
I wanna get high, I don't know how to come down
(テンションを上げたいんだ 落ち着く方法が分からなくて)
Help me now, I'm runnin' on empty
(俺を助けてくれよ もう空っぽになってしまう)
And I don't wanna be a memory
(まだ思い出にはなりたくないんだ)

[Kane Brown]
Am I the only one that's comin' unglued?
(俺だけが引きはがされつつあるのか?)
Emotions building up, they start to run you
(さまざまな感情が積み上げられて 君を動かし始める)
The bottles on the shelf I'm 'bout to run through
(棚にあるボトルを俺は使い果たしそうさ)
Doin' everything I wish that I can undo, ayy
(元通りにできるようやれることはすべてやっているよ)
I'm by myself
(俺一人で)
And why won't no one help?
(なぜ誰も助けに来ない?)
I know this can't be healthy
(まともでいられないのは分かってるさ)
So I'm lookin' for a way out
(だから俺は出口を探してる)

[Kane Brown&blackbear]
I wanna live life fast, I don't know how to slow down
(速く生き抜きたいんだ 緩め方が分からない)
I wanna get high, I don't know how to come down
(テンションを上げたいんだ 落ち着く方法が分からなくて)
Help me now, I'm runnin' on empty
(俺を助けてくれよ もう空っぽになってしまう)
And I don't wanna be a memory
(まだ思い出にはなりたくないんだ)
Live life fast, I don't know how to slow down
(速く生き抜きたいんだ 緩め方が分からない)
I wanna get high, I don't know how to come down
(テンションを上げたいんだ 落ち着く方法が分からなくて)
Help me now, I'm runnin' on empty
(俺を助けてくれよ もう空っぽになってしまう)
And I don't wanna be a memory
(まだ思い出にはなりたくないんだ)

[blackbear]
Tryna find the beauty in the letdown
(スランプの中で美を見つけよう)
Goin' through my text now
(俺のテキストを完了しようとしている)
※SNSでメッセージを送るようなイメージ
Tryna find the things I never said to prove a point
(今まで言わなかった要点を探そうとしてるんだ)
I'ma roll my feelings in a joint
(自分の感情をつなげてくるまってる)
Pieces of the story that got left out, I checked out
(置いてきぼりにしていたストーリーの欠けらをチェックした)
Wish it was, I wish it was, I wish it was a phase
(そうだったら良かった そうだったら良かった ある段階だったら良かったと)
Nothin' you could do and there's nothin' you could say
(それ以上何もできることはなかった 何もできることはなかったと お前は言えるだろう)
Runnin' from the, runnin' from the, runnin' from the pain
(どうにかしてやり過ごして どうにかしてやり過ごして 苦痛をどうにかやり過ごして)
I gotta get away, ayy-ayy
(逃れなきゃならなかったんだって そうさ)

[Kane Brown&blackbear]
I wanna live life fast, I don't know how to slow down
(速く生き抜きたいんだ 緩め方が分からない)
I wanna get high, I don't know how to come down
(テンションを上げたいんだ 落ち着く方法が分からなくて)
Help me now, I'm runnin' on empty
(俺を助けてくれよ もう空っぽになってしまう)
And I don't wanna be a memory
(まだ思い出にはなりたくないんだ)
Live life fast, I don't know how to slow down
(速く生き抜きたいんだ 緩め方が分からない)
I wanna get high, I don't know how to come down
(テンションを上げたいんだ 落ち着く方法が分からなくて)
Help me now, I'm runnin' on empty
(俺を助けてくれよ もう空っぽになってしまう)
And I don't wanna be a memory
(まだ思い出にはなりたくないんだ)

[blackbear]
Ay,Ay,Ay,Ay,
Drinking every day till the memories fade away
(記憶が消えてゆくまで毎日お酒を飲んで)
ay ay ay
I don't wanna die but I don't wanna live this way
(死にたくはないけど この方法でしか生きたくない)
ay ay ay
Drinking every day till the memories fade away
(記憶が消えてゆくまで毎日お酒を飲んで)
ay ay ay
I don't wanna die but I don't wanna live this way
(死にたくはないけど この方法でしか生きたくない)

[Kane Brown&blackbear]
I wanna live life fast, I don't know how to slow down
(速く生き抜きたいんだ 緩め方が分からない)
I wanna get high, I don't know how to come down
(テンションを上げたいんだ 落ち着く方法が分からなくて)
Help me now, I'm runnin' on empty
(俺を助けてくれよ もう空っぽになってしまう)
And I don't wanna be a memory
(まだ思い出にはなりたくないんだ)
Live life fast, I don't know how to slow down
(速く生き抜きたいんだ 緩め方が分からない)
I wanna get high, I don't know how to come down
(テンションを上げたいんだ 落ち着く方法が分からなくて)
Help me now, I'm runnin' on empty
(俺を助けてくれよ もう空っぽになってしまう)
And I don't wanna be a memory
(まだ思い出にはなりたくないんだ)

[Kane Brown&blackbear]
Am I the only one that's comin' unglued?
(俺だけが引きはがされつつあるのか?)
And I don't wanna be a memory
(まだ思い出にはなりたくないのに)
The bottles on the shelf I'm 'bout to run through
(棚にあるボトルを俺は使い果たしそうさ)
And I don't wanna be a memory
(まだ思い出にはなりたくないのに)
I'm by myself
(俺一人で)
And why won't no one help?
(なぜ誰も助けに来ない?)
And I don't wanna be a memory
(まだ思い出にはなりたくないのに)
I know this can't be healthy
(まともでいられないのは分かってるさ)
So I'm lookin' for a way out
(だから俺は出口を探してる)
And I don't wanna be a memory
(まだ思い出にはなりたくないし)

この楽曲での「Memory」は「まだ思い出として語られるような存在になりたくない」、つまり「過去の人にはなりたくない」という切実な気持ちが綴られているようです。




ケインが語った憂鬱との意外な向き合い方

ニューヨークの番組で『Memory』の制作秘話を、ケイン・ブラウンはこんな風に語っています。

聴く人によってこの歌は色んな意味で捉えられるのを前提として、自分にとってこの歌は…こんなことを語るのは初めてだろうけど、意気消沈、中でも幸福な憂鬱について心から開示したつもりなんだ。
憂鬱を上手く処理する自分なりの方法を見つけたというか、いつも家族を褒め称える理由でもあるんだけど。
俺にとっては精神的な向上心についての歌で、君は一人じゃないという…つらい時って何度も孤独を感じるものだけど、ブラックベアーも俺もそういった類いのものを乗り越えてきて。そういう話もして。父親になったのは関係ないかもしれないけど。でも父親であり続けることも示したりして。
とにかく皆に落ち込むことがあってもやり過ごそうというか、一人じゃないし、誰かに話せるよって、そういう歌なんだ。

さらに憂鬱から逃避する方法として、ユーモアを交えてこんな話も。

正直に言うと娘を動物園に連れて行ったり、妻には絶対に理解してもらえないけど、俺はすごいゲーマーだからゲームもしたりしてる。
つまり自分の世界とは全く違うことをするのが、俺なりの逃避なんだ。

両腕にタトゥーが入った一見いかついケインですが、飾らずに話してくれる人柄に一気に親近感を覚えました。

きっと憂鬱や落ち込みと真正面に向き合うだけが最善策ではなく、嵐が通り過ぎるのを他のことを楽しみながら待つ、そんな想いがこの歌に込められているようです。

ケインが語った内容を踏まえると、この歌から前向きなパワーをもらえる気もしますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする