Imagine Dragons(イマジン・ドラゴンズ)x J.I.D(ジェイ・アイ・ディー)『Enemy(エナミー)』

スポンサーリンク

味方だと思っていたヤツが敵になった。

2022年2月26日号のbillboard The HOT100 第27位(13週チャートイン 最高位第27位)

2022年2月18日分 UK Official Singles Chart Top100 第51位(14週チャートイン 最高位第17位)

【追記】2022年4月9日号のbillboard The HOT100 第5位までランクアップ!

今回は聴いているとなぜか勇気やヤル気がみなぎる、そしてMVもカッコイイ、Imagine Dragons(イマジン・ドラゴンズ)x J.I.D(ジェイ・アイ・ディー)の『Enemy(エナミー)』をおすすめします!

イマジン・ドラゴンズの簡単なバイオグラフィーは、過去記事の『Whatever It Takes』でどうぞ。

J.I.D(ジェイ・アイ・ディー)は、ジョージア州アトランタ生まれのラッパー。

シンガーやラッパー、プロデューサーで構成されたSpillage Village(スピレッジヴィレッジ)のメンバーとして知られ、リリックに定評のあるJ.Cole(ジエイ・コール)が主宰するレーベルDreamville(ドリームビル)と2017年に契約。

2020年にそのJ.ColeやBas(バ)、EarthGang(アースギャング)、Young Nudy(ヤング・ヌーディ)とコラボした『Down Bad』がグラミー賞のベスト・ラップ・パフォーマンスにノミネート。




昨日の味方は、明日の敵。自分自身さえも信じることが困難。

『Enemy』とは「敵」という意味。

歌詞をすべて和訳してみます。

Look out for yourself
(気をつけろよ)

I wake up to the sounds of the silence that allows
(なすがままにしていた沈黙の音で目覚める)
For my mind to run around, with my ear up to the ground
(奴らと付き合うための精神を宿らせるため 地面に耳を傾けて)
※run around=好ましくない人と付き合う
I'm searching to behold the stories that are told
(語り継がれている逸話をこの目で見れるよう探し続けてる)
When my back is to the world that was smiling when I turned
(振り返って笑っていたのは 俺の背中が世界に目を向けていた時)

Tell you you're the greatest
(奴らは最高だとお前に言う)
But once you turn, they hate us
(でも一旦転じれば 奴らはお前をひどく嫌うんだ)

Oh, the misery
(なんて悲劇だ)
Everybody wants to be my enemy
(みんな俺の敵になりたがってる)
Spare the sympathy
(同情心は必要な時のためにとっておく)
Everybody wants to be my enemy-y-y-y-y
(みんな俺の敵になりたがってる)
My enemy-y-y-y-y (Look, look, look, look)
(俺の敵に[見てみろよ、見てみろよ、見てみろよ、見てみろよ])
But I'm ready
(だが覚悟はできてる)

Your words up on thе wall as you're prayin' for my fall
(お前が俺の堕落を祈ると お前の言葉が壁に表れる)
And the laughter in thе halls and the names that I've been called
(ホールで笑う奴らや 呼ばれ続けた名前たち)
I stack it in my mind, and I'm waiting for the time
(心の中で積み上げながら その時を待っている)
When I show you what it's like to be words spit in a mic
(マイクに吐き出す言葉をお前に見せる瞬間を)

Tell you you're the greatest
(奴らは最高だとお前に言う)
But once you turn, they hate us
(でも一旦転じれば 奴らはお前をひどく嫌うんだ)

Oh, the misery
(なんて悲劇だ)
Everybody wants to be my enemy
(みんな俺の敵になりたがってる)
Spare the sympathy
(同情心は必要な時のためにとっておく)
Everybody wants to be my enemy-y-y-y-y
(みんな俺の敵になりたがってる)
My enemy-y-y-y-y
(俺の敵に[見てみろよ、見てみろよ、見てみろよ、見てみろよ])
Uh, look, okay
(ほら見てみろよ 行くぜ)

[JID]
I'm hopin' that somebody pray for me
(誰かが俺のために祈ってくれるのを願ってる)
I'm prayin' that somebody hope for me
(誰かが俺に希望を抱いてくれるのを願ってる)
I'm stayin' where nobody 'posed to be p-p-posted
(誰も投稿しないような場所にいる)
Being a wreck of emotions
(感情が遭難し続けてさ)
Ready to go whenever, just let me know
(いつでも出発する用意はできてる ただ知らせてくれ)
The road is long, so put the pedal into the floor
(道は長く アクセルはずっと踏みっぱなし)
The enemy on my trail, my energy unavailable
(敵は途上にいるが ガソリンは入手できない)
I'ma tell 'em, "Hasta luego"
(奴らに伝えるんだ 「アスタ ルエゴ」)
※Hasta luego=スペイン語で「さようなら」
They wanna plot on my trot to the top
(奴らは俺を押しのけてトップに立ちたいだけ)
I been outta shape, thinkin' out the box, I'm an astronaut
(抜け出そうとしていた 型にはまった考えから 俺は宇宙飛行士)
I blasted off the planet rock to cause catastrophe
(俺はカタストロフィーを引き起こすための隕石を発射した)
And it matters more because I had it not
(かつてないことだから重要な事さ)
Had I thought about wreaking havoc
(破壊を浴びせることについて考えていた)
On an opposition, kinda shockin'
(反対の立場なら 衝撃の類いだろうね)
they wanted static with precision,
(奴らは正確な静けさを欲しがっていたから)
I'm automatic quarterback
(俺は自動操縦のクォーターバック)
※quarterback=アメリカンフットボールの司令塔的ポジション
I ain't talkin' sackin', pack it
(話もしない クビにもしない 詰め込まない)
Pack it up, I don't panic, batter-batter up
(パニックにはならない 殴りかかってこいよ)
※batter up=誰かにダメージを与える
Who the baddest? It don't matter 'cause we at your throat
(誰が一番悪いって? そんなのどうでもいい もう俺たちはお前の喉元まで追い詰めてる)

Everybody wants to be my enemy
(みんな俺の敵になりたがってる)
Spare the sympathy
(同情心は必要な時のためにとっておく)
Everybody wants to be my enemy
(みんな俺の敵になりたがってる)
Oh, the misery
(なんて悲劇だ)
Everybody wants to be my enemy
(みんな俺の敵になりたがってる)
Spare the sympathy
(同情心は必要な時のためにとっておく)
Everybody wants to be my enemy
(みんな俺の敵になりたがってる)

Pray it away, I swear I'll never be a saint, no way
(祈り続けろ 俺は決して聖者なんかにはならないと誓う 絶対に)
※Pray it away=神様に叶えてもらえるまで祈り続ける
My enemy
(俺の敵)
Pray it away, I swear I'll never be a saint
(祈り続けろ 俺は決して聖者なんかにはならないと誓う)




MVにはArcane:League of Legendsが登場!

アニメーションによるMVは、Riot Games(ライオット・ゲームス)and Fortiche Productions(フォルティッチ・プロダクションズ)が制作。

現在Netflixで人気シリーズとなっている『Arcane(アーケイン)』の

オンラインゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』が元ネタで、現在Netflix人気シリーズとなっている『Arcane(アーケイン)』とコラボし、孤児のヴァイとパウダー姉妹が犯罪へと手を染めてしまうシーンなどを収めているようです。

科学、魔法、そしてぶつかり合う信念。繁栄を遂げる都市ピルトーヴァーと、その下に広がる街ゾウンを舞台に、敵同士として戦いに身を投じる姉妹の運命を描く。

引用元:Netflix『アーケイン』

というストーリーのようで、アニメーションも洗練されていて美しいうえに、アクションもファンタジーもドラマも入り乱れていそうで、先が気になってしまいそうなストーリーですね。

この楽曲『Enemy』は、アーケインのサントラに収録されています。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする