スポンサーリンク

Shawn Mendes(ショーン・メンデス)『Stitches(スティッチズ)』

スポンサーリンク

傷口がひどく痛むから、縫ってよ。

2015年10月10日号のbillboard The HOT100 第11位(18週チャートイン・最高位 第11位)。
【追加】2015年11月6日付 UK Official Singles Chart Top100 第48位(6週チャートイン・最高位 第48位)。
【追加2】2016年1月10日付 UK Official Singles Chart Top100で、とうとう第1位を獲得!



今回は、アメリカでロングヒットしている、Shawn Mendes(ショーン・メンデス)の『Stitches(スティッチズ)』をおすすめします。



ショーン・メンデスは、カナダのトロント生まれ。


現在行われているTaylor Swift(テイラー・スウィフト)の大ヒットアルバムを引っ提げた『1989Tour』のオープニングアクトのサポートミュージシャンとしても選出されています。


「Stitches」とは、「縫う」という意味で、よく編み物などで使われる用語。


この歌では、自分をひどく傷つけた人がいて、その相手に傷口を縫って欲しいと歌っているようです。


MVでも、ショーンは目に見えない誰かに何度も殴られ、傷つく様子を演じています。


歌詞の中で「If I quit calling you my lover(もし君を恋人だというのをやめれば)」と出てくるので、失恋ソングだと言えそうです。


ただ、ショーンはこの歌の歌詞について、「失望や心情的にひどい目に遭った時について歌っていて、あらゆるタイプの関係で、色んな現象で起こりうることであり、必ずしも恋愛についてだけではない)」と説明しているようです。


参照元:billboard Shawn Mendes
Talks ‘Stitches’ Entering the Top 40: ‘It’s Not Easy To Have a Radio Hit’



とはいえ、楽曲自体は暗くてどんよりといった感じではなく。
絶妙なセンチメンタル感と、軽快な手拍子が印象的で、とても大人っぽいサウンドが心地良いです。


一方で、Hailee Steinfeld(ヘイリー・スタインフェルド)とアコースティックバージョンで歌っているのも素晴らしい!
こちらでは、ショーンはギター演奏も披露しています。


いかにこの歌のメロディラインが美しいかが分かります。
ぜひ、聴き比べて楽しんでみてくださいね。




Shawn Mendes(ショーン・メンデス)の『Stitches(スティッチズ)』のiTunesリンク↓







押すと、Happy Returns to YOU♪
にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ
にほんブログ村

音楽 ブログランキングへ

洋楽ランキング



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする