スポンサーリンク

One Direction(ワン・ダイレクション)『Drag Me Down(ドラッグ・ミー・ダウン)』

スポンサーリンク

君さえいれば、誰も僕を引きずり下ろすことなんてできないよ!

2015年9月12日号のbillboard The HOT100 第14位(4週チャートイン・最高位 第3位)。
2015年9月7日付 The Official UK Singles Chart 第16位(5週チャートイン・最高位 第1位)。



今回は、One Direction(ワン・ダイレクション)『Drag Me Down(ドラッグ・ミー・ダウン)』をおすすめの一曲として挙げたいと思います。



新しいアルバムのプロモーションなどを経て、
来年3月に活動を休止すると報じられているワン・ダイレクション。
ゼインが脱退しただけでもファンの皆様には悲鳴ものなのに、
活動休止となると、さみしいですよね。


私は熱烈なファンではありませんが、彼らは皆、才能があると感じますし、
アルバムも二枚ほど購入しているので、
新曲を聴く楽しみがなくなるとなると、さみしいものです。
これだけ世界中を魅了したボーイズグループも久しぶりでしたね。


ただ、かれこれ5年ほど突っ走ってきた彼らを見ると、
休みたいのは当然のこと。


この『Drag Me Down(ドラッグ・ミー・ダウン)』。
初めてラジオで聴いた時、ワン・ダイレクションとは判らず。
知った時にすごく驚いてしまったのですが。


それぐらい、これまでとは違ったアプローチで、
四人になったにもかかわらず、
大人っぽさと力強さ、スピード感を表現した歌だと感じます。


しかも、このシングル、何の予告もなく発売されたのですね!


曲名にもなっている「Drag Me Down」は、
「僕を引きずりおろす」という意味になりますが、
サビでは、
With your love, nobody can drag me down
(君の愛があれば 誰も僕を引きずりおろせない)
と歌っており。



ファンへの感謝の気持ちなのかな?


個人的には、ナイルの歌声が大好きなんですが、
この歌のように、活動休止後、ますますパワフルになって、
また私たちを魅了して欲しいですね。



One Direction(ワン・ダイレクション)『Drag Me Down(ドラッグ・ミー・ダウン)』のiTunesリンク↓。







押すと、Happy Returns to YOU♪
にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ
にほんブログ村

洋楽ランキング



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする