スポンサーリンク

Macklemore & Ryan Lewis(マックルモアー・アンド・ライアン・ルイス)『Downtown(ダウンタウン)』

スポンサーリンク

とりあえず愉快に生きようぜ!な訳の分からないお祭り騒ぎ。

2015年10月24日号のbillboard The HOT100 第14位(7週チャートイン・最高位 第14位)。
2015年10月9日付 UK Official Singles Chart Top100 第13位(7週チャートイン・最高位 第11位)。



最近、おすすめしたい曲が多くて大変です


今回は、訳が分からないけど、何だか愉快で楽しい曲♪
Macklemore & Ryan Lewis(マックルモアー・アンド・ライアン・ルイス)の
『Downtown(ダウンタウン)』を紹介!



ミュージカル調のヒップホップで、歌詞などは読んでも訳してもよく分からず、
とりあえず下品な言葉が多いのですが・笑。


MVで見ると、その歌詞にピッタリな人物が登場して、かなり面白く、
数千人のエキストラも出演した
コミカルで豪華な作りになっています。


あと、日本のバイクメーカー、kawasakiがなぜか歌詞に出てきます・笑。
MVにもいかにもkawasakiっぽいバイクが出てきますが、
本当にkawasakiのバイクかは、映像のスピードが早すぎて
私は確認できませんでした(-∀-)


癖になるキャッチーなメロディに乗せた、
サビの「♪ダウンタ~ウン」の響きが心地良いのと、
サビの前でしゃがれた声で歌っている
Eric Nally(エリック・ナリー)の歌声、
そして軽快なラップが素晴らしいバランスでまとまっていて、
一曲で「お腹がいっぱい!」と感じてしまう。


Melle Mel(メリー・メル)、Kool Moe Dee(クール・モー・ディー)、
Grandmaster Caz(グランドマスター・カズ)といったラッパーの重鎮たちもゲスト出演。
なんせ、featuring歌手が多いのが、この歌の特徴でもあります。


それもそのはず、この歌は一年半以上もかけて制作されたらしく、
細部にもこだわって作られた情熱は、愉快な歌ながらひしひしと伝わってきます。



Macklemore & Ryan Lewis(マックルモアー・アンド・ライアン・ルイス)『Downtown(ダウンタウン)』のiTunesリンク↓







押すと、Happy Returns to YOU♪
にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ
にほんブログ村

洋楽ランキング



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする