スポンサーリンク

Jess Glynne(ジェス・グリン)『Hold My Hand(ホールド・マイ・ハンド)』

スポンサーリンク

手をつないでくれる?だって、もうひとりぼっちになりたくないから。

2015年4月29日付 The Official UK Singles Chart 第7位(8週チャートイン・最高位 第1位)。



ハッピーな時間を過ごしたいあなたにピッタリな一曲を今回はおすすめします!


全英シングルチャートで初登場堂々の第1位となったJess Glynne(ジェス・グリン)の『Hold My Hand(ホールド・マイ・ハンド)』です。



ジェス・グリンの名をどこかで聞いたことがあるなと思ったら、Clean Banditの『Rather Be』で、ゲストボーカルとして歌っていたのですね。


軽やかなピアノのイントロから始まり、ジェスのソウルフルでのびやかな歌声が響きます。
そして、徐々に音の厚みが増し、奏でられる楽器の音がにぎやかになり、この歌の世界をどんどんハッピーにしてゆきます。


「Hold My Hand(私と手をつないで)」とお願いしているのは、おそらく歌詞に出てくる「Darling(ダーリン)」であり。
Darling, hold my hand
(ダーリン 手をつないで)
Oh, won’t you hold my hand?
(手をつないでくれない?)
Cause I don’t wanna walk on my own anymore
(だって もうこれ以上 一人で歩きたくない)
Won’t you understand? Cause I don’t wanna walk alone
(分かって もうひとりぼっちになりたくないの)
I’m ready for this, there’s no denying
(覚悟はできてる 否定することなんて何もない)
I’m ready for this, you stop me falling
(覚悟はできてる あなたが私の支えになるって)
I’m ready for this, I need you all in
(覚悟はできてる あなたのすべてが必要なの)
I’m ready for this, so darling, hold my hand
(覚悟はできてる だからダーリン 手をつないで)

と、ちょっとした弱さをさらけ出しながらも、とてもストレートに愛を表現している歌詞です。


サウンドや歌詞を総体的にみると、この歌詞のヒロインはすごくダーリンを信頼していて。
その信頼度は、何度もサビで歌われる「I’m ready for this(覚悟はできてる)」にすごく表れています。


で、きっとこのダーリンは彼女の手をしっかりとつないでくれると感じるから、聴いている私たちも幸せな気分になれるのではないでしょうか。


MVでは、雄大な砂漠をバイクや四駆で走り回り、仲間たちと楽しく過ごす様子が、映し出され、ストレートなラブソングとしてのみならず、友人、家族など大切な誰かに贈りたい一曲でもあります。


だって、誰だってなるべく一緒に笑い合える人にそばにいて欲しいですもんね。



Jess Glynne(ジェス・グリン)の『Hold My Hand(ホールド・マイ・ハンド)』のiTunesリンク↓。







押すと、Happy Returns to YOU♪
にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ
にほんブログ村

洋楽ランキング



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする