スポンサーリンク

Foxes(フォクシーズ)『Body Talk(ボディトーク)』

スポンサーリンク

つらいけど、好きだからこそ、もう行かせてあげなくちゃ。

2015年7月29日付 The Official UK Singles Chart 第8位(1週チャートイン・最高位 第7位)。



今回のおすすめは、Foxes(フォクシーズ)の『Body Talk(ボディトーク)』です。



Zedd(ゼッド)との素晴らしいコラボ曲、『Charity(クラリティ)』が
記憶に新しい彼女ですが、新曲が出た模様。


Foxesの歌は、ダンサンブルな楽曲が多いのですが、
聴いていると、必ずどこかで胸がキュンとなってしまうメロディラインがあり。
私はいつも心をわしづかみにされてしまうのです。


この歌でもサビの
Spinning when the tears
They fall, you gotta just let it go

の箇所で、ハートを揺さぶられます。


この『Body Talk(ボディトーク)』は、去ってゆこうとしている、
もしくはすでに去って行ってしまった恋人に未練がありながらも、
どんなにつらくて、涙をこぼしても
彼を行かせてあげなくちゃ、
そして、「もう彼のことは必要ないわ」と強がりながら、
別れを自分に言い聞かせるちょっと切ない歌です。


夏は太陽の光がまぶしいからこそ、
なぜかこういったセンチメンタルな歌がキラキラとして見える季節でもありますね。



Foxes(フォクシーズ)『Body Talk(ボディトーク)』のiTunesリンク↓。







押すと、Happy Returns to YOU♪
にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ
にほんブログ村

洋楽ランキング



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする