スポンサーリンク

Ariana Grande,The Weeknd(アリアナ・グランデ、ザ・ウィークエンド) 『Love Me Harder(ラヴ・ミー・ハーダー)』

スポンサーリンク

2014年11月22日号のbillboard The HOT100 第7位(5週チャートイン・最高位 第7位)。
2014年11月16日付 The Official UK Singles Chart 第73位(2週チャートイン・最高位 第65位)。



本国アメリカのみならず、イギリスでもランクアップし始めた一曲。


前回の記事、Ed Sheeran(エド・シーラン)が、男性から語りかけるラブソングだとするなら、
このAriana Grande, The Weeknd(アリアナ・グランデ、ザ・ウィークエンド)
『Love Me Harder(ラヴ・ミー・ハーダー)』は、女性から語りかけるラブソングとしてじわじわ浸透中。



アリアナ・グランデ、美しさとキュートさが絶妙に融合されていて、本当に可愛いですよね。
まだ、21歳なので、アリアナちゃんと呼びたい。
そして、容姿のみならず、歌唱力も見事で実力があり、
何と今年はスーパーボウルチャンピオンの開幕戦で、国歌斉唱歌手に選ばれたぐらい。


ザ・ウィークエンドは、カナダ、トロント出身のR&Bシンガー。
透明感があり、気品がありながらも、官能性を帯びた声色の持ち主で、
この歌の歌詞は、ま、いわゆる愛の営みそのもので、
聴いていて恥ずかしくなりますが(笑)、
下品にならないのは、彼のそんな歌声の賜なのでしょう。



この『Love Me Harder』は、アリアナのアルバム『My Everything』からのシングルで、
『Problem』、『Break Free』、Jessie J&Nicki Minajとのコラボ曲『Bang,Bang』と
立てつづけに収録曲のヒットを飛ばしているせいか、
エレクトロなポップチューンが得意なシンガーなのだろう、という印象を持っていたのですが。


甘いラブバラードを歌うアリアナの方が、個人的には好きですね。


サウンドをもう少しシンプルにして、削ぎ落としたら、
どんな歌声が広がってゆくのだろう?と、想像してみたり。


その片鱗が表れているのが、この『Love Me Harder』であり、
ザ・ウィークエンドと柔らかく甘ったるいながらも、
ちょっぴりハスキーな声を絡ませながら、
まだ大っぴらに披露していない才能が、垣間見えている感じもします。


これからどんな変貌を遂げてゆくのかが楽しみですね。


それにしても、アルバム『My Everything』から、何曲billboardにチャートインしちゃうのでしょうか
そちらにも要注目です。


Ariana Grande,The Weeknd(アリアナ・グランデ、ザ・ウィークエンド) 『Love Me Harder(ラヴ・ミー・ハーダー)』のitunesリンク↓。








押すと、Happy Returns to YOU♪
にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ
にほんブログ村

洋楽ランキング



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする